必見!見落としがちな旅行に行くときの注意点

ノウハウ, ライフハック, 日記, 雑記

見落としがちな旅行の注意点

遠出の旅行に行くときは、下記のことには時間をかけて慎重に決める方は多いと思います。

・交通手段

・宿泊場所

・行きたい観光場所

 

どれも重要ですが、意外と気にしておらず見落としがちな注意点は、「その観光場所が、観光に適切な状態か」です。

どういう事か例を見てみましょう。

下記写真は、京都の「清水寺」ですが、修復か何かの作業中のため工事用布で覆われており、もはやなんだか分からない物体に見えます。

清水寺の舞台には入れましたが、工事中だったため下記写真のようにあまり情緒のない見栄えになっています。

普段の状態を知らないのですが、こんなに柱ありませんよね?

 

観光場所の状態を、特に注意するべき時期

おそらく多くの方は、下記事項については旅行先の情報をある程度は集めていると思います。

・文化財などのような定期的な修復作業がある時期ではないか

・季節的に観光に適切か

 

しかし、下記事項はどうでしょう?

地震や台風など天災の被害状況

 

どういう事かというと、天災により急遽修復が必要になり修理中になっており、本来の形を見れない状況があるという事です。

例えば、下記写真は京都の嵐山にある渡月橋の写真です。

台風により欄干が倒れた為、その復旧工事を行っていました。これでは本来の観光地を100%堪能することはできません。

下記写真は遠い場所からの撮影のため、わかりづらいですが、手前の欄干はすべて工事中です。

 

 

まとめ

旅行に行くときは、念のため「その観光場所が、観光に適切な状態か」は、予め調べておきましょう。

実際に現地に行ってから工事中だった事が発覚してガッカリしても、時間もお金ももったいないです。