リップスライム活動休止に関する考察!なぜメンバー自身が状況を知らないのか?

2018年11月6日日記, 雑記

リップスライムの状況

リップスライム(RIP SLYME)は、PES、ILMARI、SU、RYO-Z,DJ FUMIYAの5人体制で音楽活動を行ってきたHIP HOPグループです。「ONE」や「楽園ベイベー」といった曲を筆頭に、様々なポップでノリがよく明るい感じの曲を数々出してきました。

さて、そんなリップスライムの公式サイトが、2018年10月31日をもって閉鎖しました。

http://www.ripslyme.com/close.php

いつもRIP SLYMEを応援していただきありがとうございます。

本サイトは、2018年10月31日(水)をもちまして閉鎖致しました。
長きにわたりご利用いただき、誠にありがとうございました。

今後ともRIP SLYMEへのご支援宜しくお願い申し上げます。

リップスライムはSUさんの不倫報道があってから、2017年秋から活動がなく事実上休止状態だったとはいえ、10月30日という前日に発表されたこと、そういった公式発表はなく、突然のことで多くの方が驚いたのではいでしょうか?

そして、何より驚いたことは当のメンバーが事情を知らないということです。下記はPESさんのツイートです。

RIP SLYMEに何が起きていたか考察

いずれにしろ恐らくSUさんの不倫報道がトリガーとなり、活動を休止せざるをえなくなった事が推測されます。大きく2つの可能性が考えられます。

・レーベルからの処分

レーベルから一定期間の謹慎やなんらかの処分を受けてしまった可能性があります。また、契約上の秘密保持などの関係で、メンバーからの情報発信も控えられた可能性があります。

・メンバー間の信頼低下

何人かのメンバーがSUさんを信頼できなくなり、例えば一緒に仕事をしたくない歌を歌いたくないと思い、活動を休止せざるをえなくなったパターン。

 

まとめ

無茶苦茶な状況に違いありませんが、はっきりとした解散だとか休止だといった公式発表がない為、そこに一縷の望みを希望を持ちたいですね。

たとえば、KICK THE KAN CREWは、しばらく活動休止したのちに活動を再開しましたし、他にもそういったグループはいくつもあります。

いつかまた5人揃って、戻ってきてくれることを願うばかりです。

マタ逢ウ日マデ!