等身大を歌い共感を呼ぶラッパー「狐火」!オススメしたい名曲集

エンタメ, 音楽

狐火とは?

狐火とはHIPHOPを歌うラッパーです。かっこつけずに等身大の思いを歌うことが特徴的で、共感ができると口コミで広まっています。歌うジャンルとしては、ポエトリーリーディングというジャンルが近いのではという話もあるようです。

MVの特徴として、ほとんどの曲に歌詞が書かれています。歌詞が文字として書かれていることで、楽曲に込められた思いをきちんと捉えることが、共感を生む一因になっているように思います。

楽曲のトラックは、「観音クリエイション」氏、「TACT.」氏、「PENTAXX.B.F」氏、が担当することが多いです。いずれもどこか哀愁を感じられる美しいメロディです。狐火の歌い方や歌詞もさることながら、これらのトラックの良さも狐火をオススメしたい理由です。

公式サイト

狐火のオススメ曲「27才のリアル」シリーズ

狐火の代名詞ともいえる「27才のリアル」シリーズは、年を重ねるごとに新曲が出ています。

代表曲のひとつ「27才のリアル」。伝説はここから始まった。

「27才のリアル」は輪入道がリメイクしています。

29才のリアル

30才のリアル

31才のリアル

33才のリアル

35才のリアル

 

狐火の他のオススメ曲

リアルシリーズ以外にもオススメしたい曲はたくさんあります。

仮谷せいらさんとの共同曲「パラレルワールド」

決意の再表明「両目のダルマ」

狐火としては珍しい失恋ソング「最底辺でも最短距離」

狐火の活動履歴

YouTubeの活動は、さかのぼること10年前になります。2018年の今でこそYouTubeは当たり前になっていますが、その黎明期からYouTubeに楽曲をアップロードして活動していたことになります。

最初のYouTubeにアップロードされた曲「YouTubeさん僕に5分だけ時間をください。 / 狐火」

狐火さんの思いや活動履歴などは、自伝的ブログ「何もないところから武器を作る方法」に詳しく書かれています。いくつもの出会いと別れと葛藤と、たまにぶっとんだ行動が赤裸々に書いてあり、ドラマチックで読み物としても面白いです。

狐火を支えるミスワンカップさん

狐火のライブDJは「ミスワンカップ」さんが担当しています。結構な酒豪らしいです。