wordpressで403エラーが出た場合の解決方法(ロリポップ編)

2018年10月27日ブログ運営, ライフハック

wordpressで403エラーが出た場合の解決方法

レンタルサーバーを借りて、wordpressをインストールして、
wordpressテーマをカスタマイズして変更を保存しようとしたら、
何故か403エラー!そんな経験ありませんか?

もしあなたが、ロリポップサーバーを使用しているのなら、
『WAF設定』が原因でエラーが発生している可能性が高いです。

WAFとは、「ウェブアプリケーションファイアウォール」の略称で、
ウェブアプリケーションのやり取りにおける不正侵入を防ぐ役割があります。
この機能は、サイト改ざん対策でもありますので、
wordpressのカスタマイズが改ざん判定?されてエラーが出るようですね。

カスタマイズする間だけこの機能をオフにしちゃいましょう。
では、『WAF設定』の変更方法です。

①まずロリポップのユーザー専用ページにログインします。

②左のサイドメニューにある「WEBツール」を選択します。

ロリポ1

 

 

 

 

③「WEBツール」メニューの下の方にある「WAF設定」を選択します。

④該当ドメインの設定変更「無効にする」を選択します。

ロリポ2

 

 

 

 

⑤設定変更後、反映に5~10分ほど時間がかかるので待ちます。

まとめ

設定変更自体は簡単ですし、ほとんどの方がこれで解決するはずです。
カスタマイズが終わったら、設定をまたオンに戻しておくのをお忘れなく!

■ロリポップ公式よくある質問
https://lolipop.jp/support/faq/