DA PUMPのUSA原曲!実はオリジナルではなくカバーなんです

2019年1月29日エンタメ, 音楽

DA PUMPのU.S.A.原曲とは?

2018年に大流行したDA PUMPの曲「U.S.A.」ですが、実はオリジナル曲ではなくカバー曲です。

原曲の曲名は「U.S.A.」で、カバー曲も変わりありません。アーティストは「Joe Yellow」という方のようです。

DA PUMPのU.S.Aとは?

DA PUMPのUSAについては、もはや説明不要ですね。ちょいダサいダンスの振り付けと、そこはかとなく漂う90年代感が絶妙にマッチして、古くて新しいノリのいい曲です。カラオケで歌えば盛り上がること間違いなし!今後、数年あるいは数十年の単位で、カラオケの定番曲となってもおかしくないのでは?

DA PUMPとは?

「DA PUMP」と書いて「ダパンプ」と読みます。もともと2000年代初期に「if」などの名曲で有名になりましたが、その後はあまり派手な活躍もなく、流行った世代からはカラオケで歌われる程度で、半ば忘れられていたように思います。

そんなDA PUMPが、メンバーの入れ替わりなどもありながら長年の時を経て、「U.S.A.」をひっさげて再ブレイクしたのが2018年でした。ドンピシャな世代としては、なんだか感慨深いです。

流行した一因としては、DA PUMPを支え続けてきたISSAの存在感も大きかったと思います。2000年代初期に流行った時から、歌と踊りに定評があり、タレント的な目立つ人でもあったので、「ISSAもいるあのDA PUMPがなんかまた流行ってる」というのが、メディアや個人が注目する後押しになったのではないでしょうか?

今後のDA PUMPにも注目したいですね。