ブラジル料理を食べに行った話(ドイスラゴス)

2018年10月27日料理, 雑記食の世界旅行

ブラジル料理ドイスラゴス

友人達と一緒にブラジル料理を食べに行ってきました。
典型的な日本人であれば、ブラジル料理って何があるのかさえ
ピンと来ない人も多そうですが、僕もその一人ですw

場所は、福岡天神は今泉にある
愛するブラジルとサッカー色に染まった
ブラジル・ダイニングレストラン
「dois lagos(ドイス ラゴス)」!

doislagos_header_bg

 

 

ブラジル料理とは

メニューを見るとよく分からない料理だらけです(´・ω・`)
せっかくなので、聞いたこともないような食材で作られた
物珍しい物を頼みまくりました(^^

まずは「ヤシの芽サラダ」!
焼くのに時間がかかる料理を頼みつつ、
まずはサラダをつつきます。
ヤシの芽ってどれだったんだろう?
白っぽいアレがヤシの芽だったのかな?

お次に「マンジョカ芋のフリッタ」!
食感はさつま芋に似ていますが、さつま芋ほど甘くありません。
さくさく食感がとても美味しかったです!

メインの「シュハスコ」!
南米の肉料理らしく、簡単にいえばBBQとのこと。
みじん切りされた玉ねぎや酢・オリーブオイルで作られたソースが添えられ、
味付けらしい味付けはせず、そのまま「肉!」感の強い料理でしたw
たまには肉にかぶりつくのもいいですね。

安定の「リングイッサ盛り合わせ」!
ソーセージの盛り合わせです。
ジューシーで美味しかったですよ!

まさかの「鶏の丸焼き」!
鶏の丸焼きなんて初めてですw
居酒屋などに行けば、手羽先だけを頼むことはありますが、
鶏の本体に手羽先が付いているという光景ですΣ(・∀・;)
ナイフで解体しながら食しました。
鶏を解体したい!という方はぜひ足を運ばれてください。

ドリンクメニュー!
ブラジルに限らずヨーロッパやハワイなど
世界各国のビールが取り揃えられています。
当然のごとく飲み比べしました!
飲みやすいものやライチのような風味のあるビールなど、
それぞれ特色があって楽しかったですね。

まとめ

開店直後は人も少なかったのですが、
時間と共に店内が賑やかになり、繁盛している店のようでした。
大人数で行く場合は、予約必須かと思います。
ちなみに席数は全部で28席です。
なかなか食べる機会のないブラジル料理、たまにはいかがですか!?

■お店の情報
http://www.doislagos.jp/

場所: 福岡県福岡市中央区今泉1-1-4 TENJIN I BLD 2F
店名: dois lagos(ドイス ラゴス)