【積読】買って読んでない本が50冊以上貯まっている話(2019/01/03)

2019年1月3日エンタメ, 日記, , 雑記積読

買って読んでない本(積読)をリスト化したブログ記事、今回は2018年を締めくくり現状を把握する為の最新版です。不定期更新中。12月は本を10冊近く買ってしまいました。買うのは一瞬ですが読むのも一瞬とはいかない為、時間が足りません。誰か助けて。

・2016年3月(参照
・2017年11月(参照
・2018年8月(参照

買って読んでない本の一覧 2019/01/03時点

・中継ステーション
・天空の約束 / 川端 裕人
・ガット・ショート・ストレート
・ギャングエイジ / 川端 裕人
・算数宇宙の冒険 / 川端 裕人
・エピデミック / 川端 裕人
・絶深海のソラリス1
・絶深海のソラリス2
・海底2万里(上/下)
・プロテウス・オペレーション
・結晶世界
・パラークシの記憶
・さよならアリアドネ
・銀河のワールドカップ / 川端 裕人
・リスクテイカー / 川端 裕人
・The S.O.U.P / 川端 裕人
・下町ロケット
・空色カンバス
・スコット親子、日本を駆ける
・ファンタズマゴーリア
・宇宙の始まり、そして終わり / 川端 裕人
・声のお仕事 / 川端 裕人
・特攻 最後のインタビュー
・魂の駆動体
・青い海の宇宙港 春夏編 / 川端 裕人
・青い海の宇宙港 秋冬編 / 川端 裕人
・暁のイーリス (Novel 0)
・インスタント・マギ (Novel 0)
・夜の翼
・はるかな空の東
・竜の騎士
・踊る六悪人
・果しなき流れの果に / 小松左京
・デカルコマニア / 長野 まゆみ
・我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち / 川端 裕人
・あっというまに / 竹内海南江
・旅情熱帯夜 1021日・103カ国を巡る旅の記憶 / 竹沢 うるま
・バージャック アウトローの掟 / S.F. サイード
・バージャック メソポタミアンブルーの影 / S.F. サイード
・スチーム・ガール / エリザベス・ベア
・リヴィジョンA / 未須本 有生
・タイタン・プロジェクト / A・G・リドル
・ウェイプスウィード ヨルの惑星 / 瀬尾 つかさ
・錆食いビスコ / 瘤久保慎司
・サイモン、船に乗る / ジャッキー・ドノヴァン
・知らなかった、ぼくらの戦争 / アーサー・ビナード

追加分

・秘蔵カラー写真で味わる60年前の東京・日本 / J・ウォーリー
・岸辺露伴は叫ばない
・岸辺露伴は戯れない
・木苺通信 / 竹下文子
・美女と竹林 / 森見登美彦
・奇想と微笑 / 森見登美彦
・聖なる怠け者の冒険 / 森見登美彦
・宵山万華鏡 / 森見登美彦
・四畳半神話大系 / 森見登美彦
・四畳半王国見聞録 / 森見登美彦
・13歳からの金融入門 / デヴィッド・ビアンキ
・福岡市を経営する / 高島 宗一郎

読了済み一覧

・2018年8月から後に読んだ本の一覧です。5冊くらいしか読んでない気がしていましたが、思っていたよりも読んでいました。

・惑星カレスの魔女
・遠く不思議な夏 / 斉藤 洋
・プロジェクト・ネメシス / ジェレミー・ロビンソン
・ふるさとは、夏
・はじまりの歌をさがす旅 / 川端 裕人
・シャボン玉ピストル大騒動
・体感する宇宙
・恋文の技術 / 森見登美彦
・サクッと起業してサクッと売却する / 正田圭
・HEAD STRONG / デイヴ・アスプリー

まとめ

2018年後半は意外と本を読みましたが、その分買ってしまい、積読消化とはなりませんでした。大きな誤算が、ここに来て森見登美彦氏の小説にはまった事とタイミングよくQUOカードをもらったこともあり、たくさん買ってしまったことです。

森見登美彦氏といえば、「夜は短し歩けよ乙女」「四畳半神話大系」「有頂天家族」「ペンギン・ハイウェイ」など、数々の作品がアニメ化や映画化されています。それらの作品は鑑賞していた事もあり名前はしっていましたが、小説を読むことはありませんでした。

しかし、図書館で何気なく読んだ「恋文の技術」の文体が面白く、また登場人物もどうやら「夜は短し歩けよ乙女」にいるキャラクターが出ているようで、世界観的にも広がりがあり、ならばと小説を手に取った次第です。

2018年はそのような展開がありましたが、積読はまだまだ終わりそうにありません。2019年も引き続き読書人生をまい進していきます!