バク宙するロボットが、ダンサーという仕事を奪う!?

2018年11月7日日記, 雑記

バク宙するロボットが、ダンサーという仕事を奪う!?

BostonDynamicsが、新型Atlasの動画を公開しましたが、なんと「ロボットがバク宙する」ということで、ちょっとした話題になっています。

しかも、ロボット自体は無線で何の支えもなく動いています。

ロボットのバク宙の意味

バク宙した所で何の役に立つんだって話もあるでしょうが、これをより発展させていくと、ダンサーは皆ロボットみたいな未来もありそうだなと思いません?

さらに、洗濯や皿洗いなどの家事をやってくれるロボットが一家に一台ある世界は、もしかしたらすぐ目の前にあるのかもしれません。

ロボットの可動域や可能行動の選択肢が増えるほど、人間がやっている事その物を再現できるようになっていくのではないでしょうか?

 

今後もボストンダイナミクスに注目

もともとロボット分野ではASIMOが先行しており、Atlasは有線で二足歩行ロボットのイメージがあったのですが、発展の勢いが凄まじいです。ASIMOは多機能でしたが、Atlasはロボットの動作・行動を人間の動きを参考に、より柔軟に動けるように進化しているようにみえます。

今後もBostonDynamicsに要注目ですね!